もらってきた材料のパイプ小屋とりあえず完成(その3)

これで完成です スノーモービルや農機具を格納するだけなので、これでとりあえず完成です。扉もありませんが、長期使用しないものはブルーシートを被せてお終い。屋根があるだけでだいぶ違います。ここは居宅と違って、山に囲まれていて強い風は吹きません。…

ふたごのトマト

めっちゃ寒い とうとうボイラーのスイッチを入れてしまいました。外気温14度ですよ。今日は8月12日ですよ。真夏のはずですが?????。7月にストーブを炊いたという話は聞いたことありますが、8月ですよ8月! 気象庁の過去データを調べたら、8月の最低気温…

牧柵の杭打ち

元地主さんは、ばんえい馬を飼っておられます。「さくら」という名の牝馬で、ちょうど私が移住した年から、毎年「こっこ」(北海道方言で子供)を産ませています。今年のこっこは、男の子で額にくっきりと星が出ています。 「ばんえい馬」はいわゆる道産子と…

もらってきた材料でパイプ小屋を建ててみよか(その2ー骨組み)

異径パイプを繋ぐ 50A(直径60.5mm)の鋼管と40A(直径48.6mmの単管パイプ)を連結して骨組を作ります。単管パイプやビニールハウス用の鋼管には豊富な連結金具が揃っていて、ホームセンターや農協で入手できますが、一回り太い50Aの鋼管には、専用の金具が…

もらってきた材料でパイプ小屋を建てるぞ(その1)

富良野周辺の過疎はまだまだ留まっていないようです。2年前に空き家の調査に参加させていただいた時も、我が地域だけで廃屋を含めて100軒近くありました。「北の国から」の五郎さんなら「拾ってきた家」が何軒も建てられるのですが、むやみに拾ってくると、…

畑の様子 2017/7月

緑肥 NPOから開放された南の畑、今年は緑肥を播いて休ませます。と言うか、来年もここは広すぎて、作付けする予定がありません。しばらくは木が生えてこないように、緑肥か景観用植物でも種を播く予定です。 緑肥用の「黃カラシナ」(2kgの種)が満開になっ…

果樹

ハスカップ 挿し木をしてから3年目を迎えるハスカップ。まだまだ小さいですが、少しは収穫できるようになっています。やはり挿木苗は実生苗に比べてい実付きが早いです。 3kg以上収穫できました。ほぼ1年分のジャムが確保できます。今後は、ジャムだけでなく…

ホオジロだった

6月中旬に出くわした小鳥の巣の続きです。 孵化直後と思われる6月11日から6日後(6月17日)には、雛達はかなり、大きくなっていました。卵の数と同じ5羽の嘴が確認できました。 ところがさらに12日後(6月29日)には、巣はもぬけの殻でした。 やはり、キツネ…

おさわがせしました

皆様、台風3号の被害はなかったでしょうか。 こちらは、先週土曜日に、久しぶりの雷雨に見舞われました。ポロンは雷が大の苦手です。いつもケロミの側を離れないポロンは、雷がなると決まって洗濯機の横か、私の側に居ます。私は洗濯機の次に頼りにされてい…

畑状況、共謀罪じゃないか

やってきましたイチゴの季節 いよいよイチゴが色づき始めました。今年はハウス内をヨコ爺がロータリーをかけてくれました。3年近く収穫したイチゴも元気なライナーだけを切り取って、植え替えました。小さな苗でも、いきなり大きなイチゴが生るのですね。こ…

農業体験2017年(3)

キトピロの花 移植して3年目のキトピロ(アイヌネギ)が花を咲かせました。実際にキトピロの花を見るのは初めてです。5月末頃に葉っぱの間からボンボリ提灯みたいな蕾が出てきました。どんな花が咲くのか楽しみでしたが、移植したのが山際なのでいつの間にか…

農業体験2017年(2)

ユキザサ 雪のように白い花を咲かせる。葉は笹のようだがユリ科、赤い実ができるそうです。(東京大学北海道演習林内、2017/6/7撮影) 5月24日は、豆を植えてもらいました。「白花豆」「赤花豆」「トラ豆」「金時」「白金時「手亡」「小豆」の7種です。2条…

小鳥の巣

クルマバツクバネソウ どこで区切ったら良いのでしょうか? 漢字で書くと「車葉衝羽根草」わかりやすい。小さな花なので、知らないと見逃してしまいそうです。秋に実が熟すと羽子板の羽根のように見えるそうですが、このままでも羽根のようですね。 育苗 今ま…

農業体験2017年(1)

フサスグリ 長男に定植してもらった、フサスグリが小さな実をつけました。もう少し大きくなって、熟すと赤くなり「レッドカラント」とも呼ばれます。北海道では「カリンズ」と呼ばれ、グズベリーと一緒に庭先によく植えられるそうです。 農業体験 5月、6月は…

タケノコです

「夕焼けの飛行機雲」も好きです。 日が長いので、7時過ぎまで畑仕事を楽しんでいます。 ところで、あの旅客機、旭川空港を飛立ったにしては、高度が高過ぎると思っていたら、やはり「デンバー」発「成田」行のアラスカ航空(高度35,000ft)でした。いつも、…

山菜です

山菜採りに行きたくても、畑の準備が始まると、余裕がなくなります。ブログ更新もサボリ気味で、2週間ほど遡ります。 北側の細長い急斜面を降りていくと、 敷地のはずれに湧き水があって、移植した「クレソン」が食べ頃でした。 途中で「コゴミ」も早く食べ…

海の見える景色

ポロンちゃん元気になりました 「遊んでくれ~」と、いつも通りのポロンになってます。 海の見える景色 ポロンが元気になったので3・4月、ポロンを放っといて何処に行ってたのか・・・ 現役時代、海の側に住んでいたので、さすがに海辺が恋しくなってきまし…

初物

お初の「タラの芽」をケロミが見つけてきました。まだまだ量が少ないので、これだけです。先日の気温プラス27.6度まで上がったのに、現在は3度しかありませんY(>_<、)Y。 まだ寒い日がありますが、山菜を見ていると確実に季節は進んでいます。 少し焦げてし…

ペットホテルで衰弱したポロンちゃん回復しました

3~4月は、北海道を離れることが度々ありました。先日帰宅して、雪は消えているかと思ったら、わが家の周辺はこんな感じ。まだ、ちらほら雪が残っていました。 中央の白樺の根元をよく見ると、一昨年に続き移植した「キトピロ」(アイヌネギ)が芽を出していま…

電動ドリルドライバーのバッテリー改造

滑走路の残雪は、ほぼ無くなりました。 Solachi 農園は、カッコウが鳴くまで、もう少しの間、暇なんですね。 電動ドリルの改造 充電式ドリルドライバーを10年も使っていると、バッテリーがヘタってきます。しかも、パーツ供給が無くなってしまうと、交換用バ…

なごり雪

もう積もることはないと思うと、もう少し雪と遊んでおきたい気がする 南富良野のスキー場は3月中旬で終了。 スキー場の手前にある踏切は、列車が通っていません。根室線は、昨年の台風被害で東鹿越から新得までの復旧は、まだ目処が立っていないとのこと。折…

単管パイプ小屋(その5) 補足です

道東(太平洋側)は、昨日から大雪で、大変なようです。富良野も湿った雪が降りましたが、2~3センチ程度。明日も雪だそうですが日中の気温はプラスです。これから、山菜が採れるまでは野外活動が億劫になる泥だらけの季節です。 表題の「単管パイプ小屋」のシ…

「ラジオふらの」生出演

ここんとこ、ずーっと良い天気です。 グルグルグルグル融雪剤♪ 満遍なく撒かれた渦巻き模様で、その農家さんの腕と性格が分かる。この景色が見られるようになると、もう雪は降っても、降った以上に融けて行きます。今年は雪が少なかった、なごりおしいですな…

もう春かぁ

神戸は既に桜が咲いていました。 富良野にトンボ返りです。 占冠からの帰り道、「富良野国道」(237号線)の腋に、伐採木の山がありました。これだけで芸術品ですね。 しかも、スケールが大きい! 思わず車を停めて携帯に納めました。木の香りがとても強く、撮…

チェーンソーのスターターが空回り

本州は大雪で大変だそうですね。そんな時は北海道は、平穏な事が多いです。 晴天の時は、スキーへ出かけますが、風が強かったり気温が下がるとゲレンデに出るもの辛くなります。その点、山仕事は吹雪かない限り、少々気温が低くても体を動かすので、汗をかく…

吹雪の時はチビヘリ練習

久しぶりの積雪 元日から雪が少なかったのですが、1月末にまとまった降雪がありました。タイヤチェーンを装着したステージアもこうなると動けませんね。 除雪用トラクターを格納している倉庫へ行くのも徒歩です。積雪は25センチくらいですので、スノーシュー…

加齢臭対策にNANO AID

中学、高校の旧友と会う為にトンボ返りで、帰阪してきました。それにしても大阪の体感気温は北海道より寒むいぃぃぃ~。海遊館の観覧車は、数年前から色鮮やかになり、時刻や天気予報まで表示するようになっていますが、いつもの夜景も冷え冷えしていました…

本日の野外活動ー間伐木の選定

今朝の雪はダイヤモンドダスト混じりでした。新年から20日以上雪は少ないです。 択伐木の選択 そろそろ冬の伐採作業に取りかかろう。べつに新月伐採にこだわっている訳ではなく、積雪時の方が、夏草やクマザサ(こちらではクマイザサ)に邪魔されず、山に入り…

チビヘリ&スノーバイク

富良野の新年は、穏やかに始まりました。 ところが、わが家では、元日早々LED電球を壊してしまいました。 薪を家の中に運びこむと、必ず着いてくるのが越冬昆虫たち。トンボやてんとう虫、カメムシまでは我慢できるのですが、ハエだけは何故か許せません。ス…

除雪苦戦

本日50年ぶりの大雪となったのは札幌でした(積雪97センチ)。札幌発着のJR全線スップ、新千歳空港も延べ9000人が2日間足止めだったそうです。雪国なのに、それくらいでも障害が出るのですね。 富良野もそこそこ降りましたが、40センチ程度でした。これくら…

廃油ストーブ

最低気温更新 今朝の最低気温はマイナス22度、今季初めて20度を下まわりました。←話す時は「今日は20度越えたよ」と言ってしまうのですが、日本語としては間違っているのでしょうかね。 これだけ「シバレル」と、寒いというより痛くなるのですね、足の指先が…

トムラウシ温泉

旭川☃ 富良野☃☁ 帯広☀ この時期よくあるパターンです。朝から吹雪いていましたが、日帰り温泉を決行しました。ご近所さんをナビゲーターに、トムラウシ温泉の「東大雪莊」まで行ってきました。 自宅からは約2時間ほど、狩勝峠を越えて山道を約1時間走ります…

30年ぶりのラジコンヘリ

いよいよ、真冬日の到来です。6日の最低気温はマイナス11度、最高気温マイナス4度でした。道内の最低気温は陸別のマイナス20度だったそうです。 とは言っても、これくらいの方が反って過ごしやすくなります。濡れない、ぬかるまない、泥で汚れないので、野外…

途中下車

一時帰阪していました。久しぶりの大阪の夜景です。 帰路、青森で途中下車(空路)、北海道新幹線を初乗りして、函館&洞爺湖に寄って帰ってきました。 青森は、リンゴの収穫が終わっていましたが、姫リンゴが鈴生りでした。 道の駅で、落下していたリンゴを拝…

最低気温更新

今朝はマイナス9度、この冬の最低気温を更新しました。今シーズン、わが家においで下さる方々は、くれぐれもご覚悟くださいませ。この温度計のセンサーは、家屋壁面に設置していますので実際には、さらに2度ほど低いです。根雪は昨年より1カ月も早くなりそう…

積雪15センチ

今朝起きたら、本格的な積雪となっていたので、びっくりポン。今回の積雪は一旦融けると思います。なぜなら、昨年は11月23日の大雪(60年ぶり)、その前は12月中旬頃の雪が根雪になりました。 それにしても、冬支度がまだできていないので焦ってきます。「冬用…

東都自動車工業さんで車検整備

初雪が朝日で融けました。 と、リビングに現れた光のゆらぎ。 幼い頃、毎朝目覚めると、いつも壁や天井に光がゆらいでいました。家が川のそばに建っていたからです。 懐かしい光だなぁ。 でも、この正体は手摺りに落ちる雪解け水でした。 ユーザー車検 現役…

明日から冬~! だそうです 

日増しに紅葉が深まる中、2日続きのポカポカ日和。 明日から、急激に気温が下がって「平地でも雪が降る」そうです。この寒暖の差が北海道です。 出前授業 そんなポカポカ日和の中、solachi菜園が協力している、NPO企画「伝統農法の復元と継承」?の一環とし…

パワーショベルのブレーカーで杭打ち

紅葉が始まりました。 山の木はいつ見ても美しく、種類ごとにその姿の意味を持ちつつ、しかも森林全体に秩序を保っていることに感動します。今までは遠くから見て楽しんでいるだけでしたが、演習林ガイドのお手伝いするようになってから、がぜん樹木一つ一つ…

地域の直売所

今年度から、複数あった地域の直売所が統合されました。地域住民が出資し、市が場所の提供や後援等を行っています。農産物の販売以外にも、地域振興策の一つとして色々な利用方法が模索されています。世話役の方々は、大変なご苦労だと思います。今シーズン…

雨続き

今年は雨が多い。 「雨があがると、空気が澄み、空は高く、森の香がします。」 落葉きのこ(ハナイグチ)は、豊作です。幼木ばかりで無く、50年越しのカラ松林にも、群生しています。 白いキノコ、ヌマピーさんがコメントしてくださった「ササクレヒトヨダケ」…

落葉きのこ2016

農業体験(2016その5) 雨の日は、農業体験も気が滅入ってしまいます。ビニールハウス内で豆の脱穀をした後、倉庫内で薪割りは定番となりました。薪割りは、最初からはなかなか上手くいきませんが、女子でも何度か振り下ろしている間に、「ビシッ」と割れるこ…

陸稲の穂が出た

9月半ばになって、諦めていた陸稲(おかぼ)の穂がやっと出てきました。しかし、遅すぎます。少なくとも1カ月以上は遅い。 花粉嚢(雄しべ?)らしきものも出ていますが、10月に入ると霜が降りるので、今から間に合うかどうか? 北海道で陸稲の栽培は難しいの…

Solachi体験農園(2016その3)

またまた台風16号が近づいていますが、今回は北海道は免れそうです。台風が近づくと、雲の様子も変わって異常を知らせてくれます。 夕焼けと虹 9月に入って、修学旅行も目白押し、ピークを迎えています。10月中旬までに今回を含め7校の来園が予定されていま…

麦の脱穀

台風10号 台風10号は、すぐ近くの南富良野町や十勝方面に多大な被害を及ぼしました。solachi農園も改めて備えを強化しているところです。こちらは前回の9号の方が被害が多く、水道ポンプが水没したり砂利道か流されたりと、未だ修復できていないところもあり…

台風7号VSばっちゃん

ネジバナ あんましねじれていない「ネジバナ」。 先日の台風7号は北海道を直撃、何度か停電に見舞われ、畑も大部荒らされ、庭先の白樺も強風で傾いてしまいました。「ばっちゃん、そんな所に突っ立っていたら危ないよ!」。 そこで、この白樺の木に「添え木…

小麦の刈り取り

レッドガーランド(カリンズ) 昨年、ご近所さんから頂いたカリンズが実をつけました。最初は緑色の実でしたが、熟すと名の通り赤くなり、さらに色が濃くなると甘い果実になります。 スノーブロアのメンテナンス 冬の間酷使していた「スノーブロア」、ギアボ…

アオエンドウのニオ積み

台風5号が北海道に接近、富良野にはきれいな雲を画いただけでオホーツクを北上、ここ10日以上雨が降っていません。お陰で麦や豆の収穫が進んでいます。 (上の写真アート撮影や加工していませんポロン広場) ばっちゃんパワー炸裂 ケロミの母親が猛暑の本州…

甜菜糖

キツリフネ(黄釣船ソウ)Impatiens noli-tangere 全国に分布する、名前通りの姿ですね。 きれいな花ですが、閉鎖花で種は開花している花とは別の閉鎖花が自家受粉して結実します。下の写真が種を納めている莢です。触ると、莢にしこまれているコイルが弾け…

小麦畑

近隣の麦畑は黄金色に色づき収穫の時が近づいています。 今、色づいているのは秋まき小麦で、秋に種を播いて降雪前に発芽、越冬して雪解け後からどんどん成長し、7月下旬から収穫が始まります。 秋まき小麦は収穫歩留まりが良く、めん類に利用され、北海道で…