読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェーンソー選び

チェーンソーは1日6時間も切っていると、3日で切れ味が悪くなってきます。
新品の歯(ソーチェーン)は軽く木に当てるだけで、自ら材木にくい込んでいき、エンジン回転数も低くて良く切れるから疲れません。切り屑はカンナ屑の様に平らなチップです。
切れ味が悪くなると、常にフルスロットルで、腕力で切ることになりとても疲れます。
切り屑は細かい粉状になり、エアーフィルターを詰まらせてしまいます。
疲労は事故につながります。

チェーンソー選び
太い木を切るとか、短時間の使用なら、多少重くてもパワーのある機材が有利ですが、
長時間の作業にはできるだけ軽い機材を選ぶ(大は小を兼ねない!)。
替え刃や目立て工具など、部品が入手しやすいことが重要だと感じました。

ネット上には、チェーンソーの選び方がいっぱい紹介されており、初心者は段階をふんで、小型のものからと言うのが大概のご意見。

とはいえ、できるものなら一台ですませたいし、「人よりちょっといいものが欲しいが、高価なものはもったいない気がする」という、中途半端な私の性格は、
ネット上で評判の良いメーカー物を、個人輸入のプロ用機材をオークションで安く購入してしまいました。
おかげで、替え刃の入手にてこずってしまい、切れない歯で数日作業を続けたため、手首を痛めたばかりか、腕に力が入らなくなり、自分の足を切ってしまいました。ケガは軽症でしたが、重い機材を長時間振り回したらダメですね。
やはり、先輩のご意見に耳を傾けましょう。

海外製品は国内の取り扱店が限られていますし、同じ機種でも国内販売機材と海外販売機材では、歯の規格が異なっており、替え刃が特注になるのです。(°◇°;) ゲッ
自分の機材が特殊であると言う事や販売店探しは、初心者にとって意外とハードルが高いもの、近くのホームセンターで一般的な機材から選ぶのが無難だと分かりました。

幸い、ネット販売店で電話でも丁寧に対応していただいたお店(東京パイオニア)がありました。
特注の歯も他のセット商品とほぼ同価格で作ってもらえました。

目立て工具と特注の歯(ソーチェーン)
バーは切れない歯で高速回転を続けたので焦げてしまった。