読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

籠城

地吹雪

一昨日から日本中大荒れですね。

富良野も昨日、今日と今冬一番の厳しい状態ですが、なんとかしのいでおりますのでご安心下さいと言いたいところですが・・・・

地吹雪と吹き溜りのため、一般道に下りることができません。

しばらく籠城するしかないです。

昨日の家の前の様子です

 

今朝は、玄関前に吹溜りの雪山ができて、外に出られません。

f:id:solachi:20140218160040j:plain

といっても、こんな時こそ好奇心がうずうず、うずうず、ウズウズ

   「下の道はどうなってんだろう・・・・・」

しかし、数メートル先のポロンの姿も見えなくなるほどの猛吹雪

f:id:solachi:20140217145607j:plain

 

ポロン君もたくましくなりました

f:id:solachi:20140217145351j:plain

結局、お家に戻って、おとなしくしていましょう。

と言う事で、ブログアップしています。

 

 

 

越冬野菜

2月に入って、穏やかな日が続いていました。

以下は、先週の様子です。

ニュースで越冬野菜は甘くなると言う報道があったので、

もしや、うちの畑の野菜たちも甘くなっているのでは・・・・・・

いったいどこに埋まっているのやら?

 ケロミとポロンが探しに行きました

f:id:solachi:20140208154008j:plain

 

 

凍結表土の下からお久しぶりぃぃぃぃ

雪の下は6~7センチ凍結していましたが、その下は普通の土で、ぞくぞく人参が出てきました。

建築時の基準凍結深度は70センチ(寒冷地の最低基礎深度)ですから、案外と凍ってないですね。

f:id:solachi:20140208155754j:plain

 

と言う事で、こんなのがたくさん採れましたが、味は甘くなかったです。

f:id:solachi:20140208155527j:plain

あとで農家さんに聞くと「越冬野菜」は収穫してから、菰などに巻いて雪の下に埋めて、3月にならないと美味しくならないそうです。

収穫しなかったものは、普通シバレてダメになるのだそうです。

でも、今回のように物流が途絶えたときには、これも十分食料になる。