読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なごり雪?

出張が重なって、しばらく更新サボっていました。

前後しますが、まとめてアップします。

 

雪解けは突然でした

 

 これ2日前の敷地内アクセス道です。

親切な◎谷工業の社長さんが、大型ホイールローダーで除雪してくれたお陰で、ステージアでも宅地まで上がれる様になりました。4月中に引越を終える事ができそうです。

3月末から、急速に雪解けが進んでいます。

宅地も1/3は地面が見えてきました。

f:id:solachi:20140331123329j:plain

フキノトウもちらほら出てきましたよ。

昨年は採る時期が遅かったので、味噌煮だけしかできませんでしたが、今年は天ぷらで食べられるぞ。

f:id:solachi:20140331123706j:plain

  

今日は「なごり雪」・・・じゃなく・・「ドカ雪」だった

今日は朝から、雨・・・みぞれ・・・それから雪になりました。

除雪の雪山も小さくなって、地面も見えてきたのに、「なごり雪だね」とケロミと話していたら。

「大雪注意報」がでましたよ。

道内には暴風雪警報が出ている地域もありました。

こんな時は、「不要不急の外出」はひかえないといけないのです。

が・・・・・

都会育ちの中年夫婦は、こんな時こそドライブに行くのです。

当然、幹線道路に出る前にスタックして、またまたお隣さんにご迷惑かけました。

またまた、ゴメンナさい。

 

先日の出張はJR北海道で行きました

 

鉄道を利用して、新千歳空港まで行くのは初めてでした。

出張の朝、占冠はマイナス10度で、道内最低気温だったそうです(3月24日)

占冠は時々、道内最低気温をマークする村です。

私の住んでいるところから、車で30分ですから、わが家も寒いのかな?

と言うのは、初めての冬なのですが、何故か寒いと感じた事がありません。

最低気温をマークする時って、早朝なので、いつも寝ている間ですからね。

f:id:solachi:20140324085747j:plain

駅前駐車場の霜

f:id:solachi:20140324085625j:plain

 

 

こちら、出張から帰って来た時の、占冠のホームです。

f:id:solachi:20140329143716j:plain

 

私を降ろした特急「スーパーとかち」がトマムへ向けて去って行きます。

ホームに降りたのは、なんと私一人でした。乗客は沢山いたのになぁ。

また、この駅は特急しか停まらないのです。新幹線の駅みたい(*^o^*)。

まあ、北国に帰ってきたぁという感じと同時に、

都会育ちの私には、故郷を手に入れたような気がしました。

 

越冬記念

今日のような大雪になると、まだまだ冬は終わっていませんが、

4月になったので、一応、無事に冬を越えたと言う事で、

近くのログホテルで記念宿泊することにしました。

「かなやま湖ログホテルラーチ」です

f:id:solachi:20140331165810j:plain

 

家がなかった頃、よくお世話になりました。

道内カラ松を豪快に使ったログホテルです。

メゾネットタイプの客室も素敵ですが、レストランの料理が工夫されていて、いままで一度も同じものが出てきません。とても美味しくサービスも良いですね。

f:id:solachi:20140331183553j:plain

 

価格も良心的です。

 

価格で思い出しましたが、先日の東京では、あのオバサン社長のビジネスホテルですが、スーツケースも開けないほど狭い部屋なのに、一泊2万円以上のボッタクリでした。

春休みということもあるのでしょうが、二度と利用したくないですね。

それから、富良野にも「富良野価格」というのがあって、観光客や移住者からぼったくる業者がいるので、注意です。