読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吐く息が白くならない

いつも同じ風景ですが、

刻々と表情を変えて、語りかけてくれます。

どの山、どの海、どの街もそうですね。

f:id:solachi:20150125161322j:plain

 

ところで、ここでは吐く息が白くならないのです。

先日、南極観測隊の副隊長という方とお話しする機会がありました。

「吐く息が白くなるのは、呼気中の水蒸気が空気中の微粒子に付着し霧状になって見える。南極は空気中の微粒子が極端に少ないため、吐く息が白くならない」のだそうです。「富良野でも、郊外では空気が綺麗なため吐く息が白くならない」と聞きました。

今日の集会で、北海道の方々に聞くと、誰もこの事実について認識されていませんでした。前の記事「果樹園3」のヌマピーさんところ(阿寒)も白くならないとコメントを頂きました。ヌマピーさんも移住者で気づかれたのでしょう。

 北海道の方々は、もともと綺麗な空気の所に住んでいるので、空気のことなど気にしないのでしょうが、空気が南極なみに綺麗だとしたら、本当にすばらしい地域であることを自覚して、この環境を大切にして行って欲しいと思います。

 にもかかわらず、北海道はタバコを吸う人が全国一位、残念ですね。都道府県別喫煙率をグラフ化してみる(国民生活基礎調査)(2014年)(最新) - ガベージニュース

 ポイ捨ても平気なので、マナーも全国有数の成績かも知れません。

 地元の集会では、タバコすぱすぱで、飲食店の分煙率が低いように思われます(大阪に比べての主観的感想)。

 移住者の集いでは誰も吸わないので、さすがと思いました。

 

 ちなみに、車の中でエアコンをまわした途端、吐く息は白くなるし、富良野市街地に行っても白くなります。

 

参考

なぜ?寒いと息が白くなるの?白い息の理由について | 雑学の駅