読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一時帰阪

母親の顔を見るために、里帰りしていた(大阪と鳥羽)。

 私とケロミの両母親とも元気だったので一安心。研究室の同窓会と会議もあったので、今までになく長期滞在だった。

 今回は、伊丹空港から入ったが、空気の悪さにびっくりポン。

 外国人観光客の多さにも、びっくりポン。爆買いもしていないのに、solachiまで下手な英語で案内されてしまって、びっくりポンやで。

こうなったら完全にお登りさん気分で、大阪の町をブラつくことにした。

 

 先ずは道頓堀

  グリコの看板は新しくなってから、これが初めてどす。遅っそ~。

f:id:solachi:20151128181724j:plain

 吉本も意外と繁昌していた。入場券は既に売り切れで、幸に入れず。前を通った記念にパチリ。何処やらみたいにチップを要求されなかったので良かった。 

f:id:solachi:20151128185353j:plain

 

次は淀屋橋

  レトロな「芝川ビル」芝川ビル公式サイト | 芝川ビルの歴史

f:id:solachi:20151121165528j:plain

 姪っ子が、このビルのイベントで、ケーキ屋さんを出店していた。贔屓目じゃなく、美味しかったのでお土産に沢山購入。ついでに他店で、母親へのレッグウォーマーも買わされた(。>_<。) が、喜んでくれたので、まっいいか(*^o^*)。

f:id:solachi:20151121170131j:plain

 

 

次は阿倍野

 あべのハルカスなんて、絶対に行かないつもりだったが、お登りさん気分になってしまったら、ホイホイ登ってしまった。

 16階から60階までの展望台専用エレベーターだが、この動画は59階で止まっている?実は降りる時は59階からだ。

 

展望台からの夕暮れ、やっぱり空気が澱んでいる

f:id:solachi:20151129164016j:plain

 

 ハルカスのデパートに入ってる焼鳥屋さん

 味も良かったが「北海道から来た」と言ったら、こんなサプライズもあった。帰りまぎわに即席デザートと自家製味噌のお土産を頂いた。

 富良野の業者も見倣って欲しいものだ。観光地にありがちな、一見さん商売が横行している。「高い・不味い・遅い・突っ慳貪」ですワ。勿論、皆がそうではないが「北海道」「富良野」のブランドに胡座をかいていないだろうか。大阪は空気は悪いが、サービスは良い、何か変わったような気がする。

f:id:solachi:20151129194813j:plain

 

 最後に鳥羽

農協と漁協合同のマルシェがある。品数は少なかったが、こんな足湯サービスも。サメ春巻きが「何とかグルメ」で優勝とか、売り切れで食べられなかった。

f:id:solachi:20151127143213j:plain