読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンク屋ワトー商店へ行って来た

自然 DIY RC Airplane

今年は元旦から気温が高く雪が多い。冬はしっかりシバレてくれないと、除雪も大変だ。 寒波が来ると、晴れの日も多くなるし、雪も乾いてくるから外での作業が楽になる。寒波と一緒に水爆の放射能は困るけど。

 ただ深々と雪が降り続く・・・・。

                        "Mary Did You Know" 

今年は、いよいよ露天風呂製作に挑戦だ。

と言っても、出来あがったら二~三回入るだけかも知れない。作るまでが楽しいのだと思う。

 近々、悪友が来道の予定。ロケットストーブの作り方を伝受してくれるというので、それなら露天風呂の風呂釜を作ろうと言うことになった。             そこで、正月早々ヨコ爺と一緒に、シムカ星のジャンク屋ワトー商店まで薪釜の部材を探して来た。 このお店、ほんとうに珍しい物が沢山あった。バイクだけでも30台以上、北海道の離農農家さんから集めた古き良き物が倉庫の内外にあふれていた。ただし、全てジャンク品です。店内の撮影もOKだったが、ネット掲載の許可まで取っていなかったので、本日は頂いた物だけ紹介する。頂いたと言うことは、タダ!だぁぁ。タトウィーン星の悪徳商人トイダリアンのワトーとは大違いだった。

 先ず、足踏み式の脱穀ディーゼル発動機があったので、今年の脱穀作業用にゲットした。雪解け後に再度引き取りに行く。

 今回は左から

・グレーチング2枚(溝の蓋):これは釜のロストル(火格子)にする

・石油タンク:釜の躯体は当初ドラム缶を利用しようと思っていたが、ドラム缶よりひとまわり大きい石油タンクがあったのでこれにした。この大きさだと、浴槽にもなりそうだな、ステンレス製もあったので、検討してみよう。

・煙突2本

・ボイラー2台

f:id:solachi:20160107160659j:plain

 ボイラーは、中から熱交換器を取り出して、釜の内部に設置する予定。よく見ると長府のバスボイラーのラベルが貼ってある。このまま使った方が賢いかもなぁ???。でも、作る楽しみがなくなるなぁ。

f:id:solachi:20160107160709j:plain

 2台目は石油の瞬間湯わかし器、これもこのまま使えそうだが、やはり熱交換器を取り出して、どちらか具合の良い方を使うことにする。取り出して要らなくなった躯体はまた処分してくれると言うから、本当に親切なワトー商店です。

f:id:solachi:20160107160802j:plain

掘り出しものは、これ! 20cc刈払い機のエンジンだ。マフラーも付いている。

f:id:solachi:20160107214619j:plain

ちょうど今、製作中のファルコンは、60クラスだ。ガソリンエンジンなら15ccクラスだからちよっと大き過ぎるが、載せられるかも知れない。

f:id:solachi:20160107214555j:plain

スターウォーズに登場する、ハン・ソロ船長の舟はミレニアム・ファルコン。

私が製作しているのは、ベンバックル社製のビンテージ・ファルコン。へへ

f:id:solachi:20160107214741j:plain

作りはじめてから早2年、やっと骨組みが出来たところ、遅々として進まないが、この冬の間には完成させたい。

 そうそう、改正航空法が施行されて、無人航空機は自由に飛ばせなくなった。私のようなへっぽこフライヤーでも、飛行禁止区域である地上150mくらいは、軽くオーバーする。かといって、カラスに当たっても実機に接触する確率はほぼゼロ。凧でも1,000m以上上がるし、航空法でも300mまではOKだ。F3A(国際航空連盟のバターン競技)の雑誌解説にも高度は200mを超えている。今回の法律改正でなぜ150mに規制されているのか、自衛隊機でどうにでも撃墜できるアベに聞きたい。

 今、「無人飛行機の飛行に関する許可申請書」を作成しているが、とんちんかんな書式である。完全にマナー違反のドローン(マルチコプター)を意識しており、悪者扱いである(そのための改正なので仕方ないが)。古き良き時代の「のんびり、ゆっくり、ふわふわ」ビンテージ飛行機は、とんだとばっちりだ。150mを超える機体は、どんな山奥や広大な地域で飛ばそうが、30項目近い諸元や性能、設計図と写真まで添附しなければならないのは辛い。無許可で飛ばすと50万円以下の罰金だとさ。法律になるとなんでも十把一絡げなんだ。でも、新千歳の航空管制運航情報官さんは親切だったなぁ。