読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛍光灯の修理(コンデンサ交換)

インバーター蛍光灯がビビって、つかなくなった。器具のカバーを開けてみると、グロー球は無くて、電機部品でいっぱい。
部品を一つずつ見てみると、頭が汚れたコンデンサらしきものが見つかった。

頭のカバーが外れており、破裂したらしい。
壊れた部品を持って、ジャンク屋に行ったが同じ物は無く、
電気の知識はほとんどありませんが、大は小を兼ねるの素人考えで、
ちょい大きめの規格のものを買って(120円くらい)、取り替えたら、
ばっちり直ってしまった。