読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溶接その1

「アーク溶接の特別教育」行ってきました。
ほとんどの方が、職場等の必要で来られているので、DIY目的の私にはレベルが高すぎました。
講習は3日間で講義半分、実技半分でした。
何の前知識も無く受けたので、講義では用語を理解するのにも大変でしたが、実技講習を終えてみると、
ネットのいろいろな記事を見ても、読んで大体の理解が出来るようになりました。
なにより、電気溶接の危険性を理解出来たのが最大の収穫でした。

祈念すべき初めての溶接です、
これ点付けじゃないですよ、単層の「すみ肉溶接」と言うもので、
T字に組んだ鉄板の「角を線上に溶接した」つもりのものです(^.^;

数回練習して、3層に積層してやっとこれくらいに

直角もほぼ出てるのですが、強度が出ているか先生に尋ねたら、
「ちょっと辛いですね」との返事。

講習受ければ、簡単にできると思っていたが、ちょっと甘かったです。
これでキャタピラのスパイク溶接して、強度不足で折れたら、命取りです。
折しも吹雪での事故が起きたばかり、しっかり練習して来年の冬に備えないと。

来週はガス溶接講習を予約していますが、くじけそうです。(。>_<。)