読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落葉キノコ・スズメ蜂

自然

キノコ狩りをしていたら、サッカーボールが落ちていた

と思ったら

スズメバチの巣だった。

ポロン君が巣の側を走ったので、巣の中から、うようよ出てきた。

 

f:id:solachi:20140920150922j:plain

スズメバチは秋になると活動的、攻撃的になるそうだ。

去年も蜂トラップに入りきれないほどスズメバチを捕獲したが、今年もこれからがシーズンらしい。

巣を見つけたのは2回目だが退治するのは初めて。

住宅の近くなので、見過ごすわけにはいかない。

スズメバチに比べたらクマバチなど可愛い方ですネ。アブや地バチなど蚊のようなもんです。

で、重装備でいざ出陣

綿の上下に、チェーンソープロテクターズボン、さらに防寒カッパの3枚重ね。

上着はダウンコート2枚(針が貫通しても厚さで封じるつもり)、防寒カッパ、最後にダスターコート

顔面は、網付き帽子とゴーグルで固めたが、ゴーグルが雲って前が見えなくなった。

靴は鉄板入りの安全長靴、手袋は溶接用革手袋の上に防寒手袋の2枚重ね。

さすがにこれだけ着重ねると、コートのボタンが閉まらないし、転ぶと起き上がれない。

最後にアースの「ハチアブスーパージェット」とビニール袋をもって巣に近づいた。

 

あんのじょう、自分が切った木の切り株につまずいて、ハチに気づかれてしまった。

ビニール袋で巣を包み込む作戦は初っぱなで失敗。

出てきたハチを即スーパージェットで迎撃、数匹が地面に落ちた。次ぎに巣の入り口にたっぷり吹き込んだら静になった。

ところが、狩りに出ていた新手が戻ってきたのか、巣の周りを飛び始めたが、これは仕留めることができず、必死で退散してきた。もう汗びっしょり。

ケロミは車の中で「119番」の準備をしてもらっていたが、幸いに刺される事は無かった。

 

反省

思いついたら、すぐにやってしまう方です。

ネットで調べたら、ハチ用の防護服が市販されていました。

これならもう少し動きやすいし安全性も保証される。

また、スーパージェットの缶には、

飛んでいるスズメバチにも効くし、巣にも効くが(スズメバチの巣は除く)とされています。

また、赤字で「スズメバチの巣の処理は必ず専門家に依頼して下さい」とあります。

まだまだ巣はありそうなので、次は市役所に相談してみるかな。

 

キノコ取りさん気をつけて下さいネ。