農作物

HATAKE状況、体験農場

今年の富良野岳、初冠雪は9月30日だった。 今朝の最低気温は4度・・・・不思議に寒くは無い。 初冠雪と聞くと、なにやら気忙しくなってくるが、景色としては雪を戴いている方が良い。 9月のSolachi体験農場は結局、京都、兵庫、神奈川、大阪、大津、新…

小豆畑(その4) 初刈り取り

近隣の小豆は既に刈り取り作業が始まっている。 solachi畑の小豆は、なぜか青々としてまだ葉も落ちていない。 茎の上三分の二は鹿に喰われたのだが、幸いそれが剪定・摘果となったのか?、残った莢が丸まると肥えているような気がする。 少なくとも、莢がこ…

Solachi体験農園(2015その6)&ヒマワリのすき込み

ヒマワリ畑 夏休みに、息子が播いたヒマワリが満開になった。 最初はチラホラ、まばらだったが、 大きいの小さいの、あっちを向いているの、こっちを向いているの、 プロのヒマワリ畑に比べればバラバラだが、こんなにギッシリ大きくなるとはビックリだ。 (…

Solachi体験農園(2015その5)

9月に入ると、修学旅行も目白押し。農家さんは収穫時期と重なり、毎週来られたら仕事にならないだろう。NPOのヨコ爺とその仲間達が手弁当で耕作しているsolachi農園は、当然ながらレギュラー実習地となっている。 早朝の小豆畑 早起きは三文の徳、ほんの一…

小豆畑(その3) 鹿の食害

とうとう、大量にやられてしまいました。 莢はこんな風に、順調に大きくなってきていたのですが・・・ ひと晩で、半分近くが食いつくされた模様 きれいに根元まで莢が無くなっています。あっても一つか二つ。 ショックぅぅぅ おまけに莢が有っても踏みたおさ…

小豆畑(その2) 注意! 虫です(幼虫の背脈管)

地主さんは豆の専門家です。 以前からに殺虫剤と殺菌剤の散布を勧められていましたが、なるべく農薬を使いたくないので、様子を見ていました。 葉の虫食いは、ほとんど見られず安心していたのですが、 ところが最近、異状発見! 肥料不足の株でも、既にあず…

小豆畑

8月中旬の小豆畑 草取りがこんなに大変だったとは(。>_<。) 。 畝間や株間を広く取ったら、作物はすくすく育つだろうは、間違っていました。 雑草が蔓延る余地を拡げるだけでした。 それでも毎日、這いつくばって、雑草取りしています。(^_^;; その甲斐あっ…

ハスカップの挿し木(その3) 虫です

虫の苦手な人は、見ない方がいいです。 トンボの大群 突然、家の前にトンボの大群が現れました。 こんな大群を見たのは、この日だけでした。 雑草や野花の植生も毎年変化しますが、昆虫の種類も毎年変わります。 2年前、たくさん見たスズメバチは、昨年激減…

DIY小物

電動カンナ ヤフオクで2,200円、あまりに古いので手に入れたものの、動作も確認せず半年以上放置していました。 電動カンナは、DIY記事で、あまり役に立たない電動工具とありました。購入するならサイズの小さい物を勧めていました。実際最近の新製品は小ぶ…

自生イチゴ?

青い池 長男が遊びに来たので、はじめて行ってきました。 あまりにも有名な「美瑛」の観光地なので、相当期待してしまった・・・・ けっこうゴミが浮いていたりして&観光客が多かったりして・・・ それにしても写真写りは、宮崎の「高千穂峡」と同じく、 フ…

Solachi体験農園(2015その4)

今回は名古屋からの来園です。 共学ですが、たまたま男子ばかりの班でしたが、 礼儀も正しく、元気いっぱい、仲よく頑張って、清々しい高校生諸君でした。 前々回と同様、急斜面にトウモウロコシの苗を植えてもらいましたよ。 2人一組で、苗を等間隔に置い…

プラウ 

プラウ(plough)のアタッチメントを、地主さんから譲ってもらいました。 日本では犂(すき)という道具が昔からあり、土壌を深く掘って天地をひっくり返す作業です。鋤(すき)も反転耕起するが、手持ちの道具のこと。 ロータリーなどの耕運機より、さらに…

ハスカップの挿し木 (その2)

メネデールに浸していたハスカップの枝は、ほぼ全数、芽が出て、マルチに刺したのが5月26日でした。 その後、9割以上生長を続けていましたが、最近枯れるものが出て来ました。 芽が出ても、発根しないものがあるようです。 また、アブラ虫の害も確認した…

果樹園(その6) 電牧

ヨコ爺がsolachiの畑で3頭の鹿を目撃、 畑のあちらこちらでも、大きな足跡がみられるため、 果樹園に電気牧冊を設置しました。 12Vの自動車バッテリーから700Vの電撃を発生させる装置です。 バッテリーには、ソーラー発電で日中充電するしくみ。 この…

HATAKE状況(2015Jun23)

小豆畑 solachiの畑は雑草ばかり。 播種が遅かったのか? 圃場が湿気っていたのか? 種蠅にやられたのか? 播種深度が深すぎたのか? 発芽率は5割程度ととても低い(>0<) この中にやっとこさっとこ、小豆が芽を出しています。 どれだか判りますか? ヒン…

マルチャー

農業用マルチの設置を手伝いました。 かぼちゃ畑の準備です(NPOにお貸ししている私の畑)。 マルチング(mulching:土壌被覆)に用いる資材は、ポリエチレンフィルムの他、紙や今回使用した生分解性フィルムなどがあります。 地温の上昇、乾燥防止、除草な…

小豆たねまき

雨が続いて、小豆の播種期限が迫ってきました。 遅くとも5月中に播種しないと間に合いません。 植えつけ時機が遅れると、当然収穫時期が遅れるが、 収穫時期が遅れると、未熟な状態で霜に遇うと全滅するのだそうです。 昔は、集落全体で青草を燃やし、煙で…

山菜 etc.

やまわさび?? ご近所さんに「畑に植えると増えるよ」と頂きました。 本体は、わさびそのもの、おろして醤油かけただけでも美味しいが、タマゴかけご飯が最高だった。 頭の部分をそのまま10株ほど植えたら、どの株からも 色々な形の葉っぱが出てきた。 1…

HATAKE状況(2015may11) 霜注意報!

昨年植えていたアスパラガス 厳冬に耐え、ひょろ長く伸びて来ました。 アスパラは、2年間は食べずに成長させ、根に栄養を貯めるのですが、 霜注意報が出た。 今朝の外気温計はマイナス1度。 昨日、ヨコ爺から「アスパラは霜に当たると成長が悪くなるので、…

ハスカップの挿し木 (その1)

一昨年、ご近所さんにいただいたハスカップ→(このブログ:ハスカップ狩り) その後、ハスカップジャムやハスカップソーダのファンになりました。 地元スーパーにも、ジャムやジュースは販売していますが、以外と高価です。 そこで、ハスカップを自家栽培する…

「キトピロ」と「クレソン」

連休に突入、国道の車も多くなっているが、 農作業は、これからが本番、休んでいる暇はない。 ところが、頼りの「ヨコ爺・ビンテージトラクター」がオーバーヒートしてしまった。 ラジエターのゴムパイプが割れてしまったのだ。 どうも、solachiは機械の扱い…

ビニールハウス(その2)

やっと桜の季節がやってきました。 あと2~3日で満開 入り口のコブシは満開 ネギ君達は既に食べ頃 ビニール掛け すっかり遅くなってしまった、ビニールハウス作り 昨年11月にヨコ爺からいただいて、骨組だけ建てかけて、そのままにしていたビニールハウス…

果樹園(その5)

抜根とボサ片付け サクランボの苗が届いたので、急ピッチで抜根し,ボサを片付けました。 切り株が多くて、ユンボとトラクターでボサを払い除け、抜根しては前に進みます。 急斜面なので、谷側から攻めますが、抜根した穴にはまると重機が大きく傾きヒヤヒヤ…

果樹園(その4) かかり木

伐倒終了しました 本日やっとこさっとこ、林の伐倒を終えました。 「果樹園を造ろうかな」から2ヶ月ちょい、延べ10日ほどの伐倒作業。 当初は造材も兼ねていましたが、なかなか進まないので、 枝払いや玉切りは止めて、手当たり次第の皆伐です。 (before…

果樹園(その3)

このところ1~2日吹雪いて、4~5日曇りか晴れが繰り返しています。 昨日も吹雪で一日家の中。 体を動かさないと何か調子悪い。 今日は待ちかねて、午前中除雪、午後から晴れたので伐採作業。 果樹園の開墾は「なかなか進みません」。 すぐに日が暮れる。 …

果樹園(その2)

年末の風邪も、すっかり良くなりました。 ガン検診も、経過観察ですがあまり心配していません。 ということで、 初仕事は、ちょっと出遅れましたが、ぼちぼちスタートしましたよ。 山の積雪は60~80センチ。 ユンボやトラクターでは果樹園予定地に行けま…

果樹園を造ろうかな

日本列島が寒気に被われて、四国では大変な大雪だそうです。 北海道はすっぽり寒気の中、内陸部はここ一週間安定した天気が続いています。 除雪の準備もできているのですが、積雪はほぼゼロです。 アイスバーン エンジンブレーキは禁物 今日、峠を越えて隣町…

ビニールハウス

「ヨコ爺」がビニールハウスを譲ってくれました。 無料で譲ってくれたばかりか、2日がかりで設置もしてくれました。 巾6m、長さ18mは、家庭菜園の規模としては大きすぎるかも、 というより、トラクターが入れないのに誰が耕すのだろうか、心配になって…

干し柿

備前の師匠から送ってもらった渋柿です。 前回(2011年)は大阪のベランダに干して大成功でした。 今回は量が多いので、大根と同じように「すだれ」にしました。 氷点下になるので、今回はどうなるのか? もともと柿の北限は青森県とか。ならば、干し柿も無…

HATAKE状況5

富良野岳、今年2回目の冠雪です こちらからは、十勝連峰の南側が見えています。 南側だから直ぐに融けるので、紅葉と白い冠雪が同時に見られるのは午前中だけです。 台風の前に収穫しておこう 台風が来るというので、「人参」と「あんのう芋」を収穫するこ…